66万円の給与返納?

福井県にある高速増殖炉のもんじゅ、廃炉が決まって文科省の大臣がけじめをつけました

就任以後の5か月間の給与を返納するとか、そしてその額が66万円

最初聞いたとき給与返納で66万円ということは、大臣の給料って月10万円ほどなのって思ってしまったんです

でも実はこれって給料ではないでしょう

確かに議員報酬というのは給料ではないかもしれない、でも毎月約130万円のお金をもらっているんです

このお金を返納するのならば給与返納と言えるでしょうが・・・

返したのは大臣職という手当だけみたいです、これってひと月分の議員報酬にも満たないじゃないですか

それを偉そうに給与返納してけじめをつけるというのはおかしいのでは?

松野大臣のパフォーマンスとしか思えませんね

松野大臣がもんじゅを作ったわけでもないし、単に順番的に大臣になっただけでしょう

たかが手当の66万円で、これまで使ってきた兆を超える税金をうやむやにしてほしくはないですね

歯が痛くなる時って本当に突然ですよね

昔年末に歯が痛くなって正月を棒に振ったという経験があるんです

休日診療も年末年始の為におやすみ、どうすればいいんだと思いました

茅ケ崎にある茅ヶ崎 矯正歯科は地元で50年も続く昔からの歯医者さん

それに一番のおすすめは夜間や休日でも診察してくれるという事なんです

開業医でここまでやってくれるところはありませんよ

歯医者なんて正直街のあちこちにあるようなもの、どこも似たり寄ったりです

という事は使いやすさが一番、岩田歯科医院は本当に使える歯医者さんですよ